空と大海原とトルネード

のめり込んで泳ぐ子供と枯れた森空と大海原とトルネード

ちょっと「劇団員」のことを考えてみようよ。さほど難しく考えることじゃない気がするんだ、「漁師」の特徴とかはね。

無我夢中で熱弁するあの子と履きつぶした靴

求められて、里山の竹の切り倒しを助勢してのだけれど、太い竹がとてもたくさんで大変だった。
竹林の持ち主が山の管理を親から継承して、モウソウダケが密になっていて、手のいれようがなかったそうだ。
自分は、業務で役立てる大きな竹が手に入れたかったので、もらえることになり、タイミングが良かったが、密集した竹やぶの里山から出すのもひどかった。

雪の降る休日の深夜は座ったままで
何故か今頃任天堂DSに夢中になっている。
はじめは、DS英単語に英語漬けや英語関係のゲームソフトを購入していたのみのことだった。
しかし、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら英語関係以外もついつい見てしまい、いつも欲しくなってしまう。
ピクロスDSやマリオカート、逆転検事とか。
旅行に役立つ、中国語講座もヒットしている。
例えば、移動中などの退屈な空き時間には有効活用できそうだ。

のめり込んで熱弁する彼とわたし

息子の3歳の誕生日が近づいているので、プレゼントを何にするかを考えている。
嫁と話して、体で遊ぶおもちゃかためになるおもちゃか洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決まらないので、実物を見て決めることにしたけど、これだというものがなかった。
けど、こどもに触らせてみたら、以外とあっさりと決まった。
すべり台に一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、小さくて折りたたみ可能なやつに話して決めた。
販売価格が、なかなか安かったので、よかった。

無我夢中で熱弁する家族とわたし
同僚が此の程チヌ釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、何匹しかあげれなかったらしい。
コッパが大量で、フカセ釣りが難しかったらしい。
けれどもイノコの50cmサイズがあげれたらしいから、うらやましい。
いつだったか、いただいて初めて口にしたがめっちゃおいしく印象に残っている。
50cmもあってうまい魚がきてると聞いたらすぐにでも行きたいが、まだ行けないので今度だ。

雲の無い週末の夜は熱燗を

スタートさせたら、完成させるまでに多くの時間を要するものが、身の回りにたくさんある。
代表的なのが、外国の言葉だ。
と言いつつ、お隣の韓国の言葉は、例外で、日本語と語順が同じ、尚且つ日本語にない音が少ないので、わりと習得が早いとか。
しばらく韓国語を学んでいた友達は、今からのスタートでも早く学びやすいのでお勧めとの事。
ほんの少し夢が膨らんだが、あのハングルは絵にしか見れない。

笑顔で走る母さんと電子レンジ
御盆でも実家から別れて暮らしているとあまり実感することがないが、不十分ながら、仏壇へのお菓子くらいはと思い故郷へ届けた。
本家に住んでいたら、香を握りしめて祖先の迎えに行って、お盆やすみの幕引きに送り届けにおもむくのだが、外れて生きているので、そういうふうに行うこともない。
周辺の方々は、香をつかみ墓前に向かっている。
そんな姿が目撃する。
常日頃より墓の近くの道路には多数の乗用車がとまっていて、人もすごくたくさん見える。

気どりながらダンスする友人と俺

子供のころよりNHK教育テレビを見ることがたいそう多くなった。
昔は、母親や祖父母が視聴していたら、民放の映像が見たいのにと思っていたが、このごろは、NHKが嫌ではない。
楽しいものがすごく少ないと思っていたけれど、このごろは、かたくない番組もふえた。
それから、かたいものも好んで見るようになった。
それ以外に、暴力的でない内容のものや娘に悪い影響がたいそう少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらめちゃめちゃ攻撃的だと思える。
いつも殴って解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

どしゃ降りの金曜の晩は読書を
ゴールデンでよくみる司会者が引退ということで、ニュースやネットで豊富に扱っていますが、めっちゃすごい!!。
今度の代表がどういった人に決まるかという内容よりニュースでは順番が速かった。
どのような人が日本の総理大臣になっても変わらないって考える人もめちゃめちゃ存在するし、それよりはMCで有名な人が芸能界を芸能界引退というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

雨が降る休日の早朝は立ちっぱなしで

夜、目が冴えていることがあれば、DVDをはまって見るのが楽しみ。
こないだ観賞したDVDは、「エスター」というタイトルのアメリカ映画だ。
主役の、エスターと言う子は賢いけれど少し不思議な9歳の子供。
終わりには想像もできない結果が見れる。
それを見ている半ばで、結末が分かる人がいるだろうか不思議なくらい予想外の事実。
結果は、ドキドキとするのではなく、ただある種のホラー映画のような結果だった。
ストーリーは、眠くない私の毎晩の時間を楽しませてくれる。
だけど、絶対お酒とおつまみもセットなので、体重が上昇するのが恐ろしい。

じめじめした仏滅の夕暮れはひっそりと
昨年までまったく知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツなるものがある。
都会では、水用オムツ着用で入れる所と入ってはいけないところがあって違うらしい。
疑い無く、大人から見れば、プール用でもうんちなど中に存在しているオムツで同じところに入られたら、いやだろう。
ただ、親としては、プールにいれてあげたいとも思う。
そうは言っても、逆の立場だったらとても不快だ。


先頭へ
Copyright (C) 2015 空と大海原とトルネード All Rights Reserved.